ツインバードのコーヒーメーカー

子供の友達とその家族がウチに遊びに来ました。ウチは3LDKのマンションでそれほど多くの人数が入るときゅうくつなので、個人的には出来るだけお客さんには来てもらいたくないのですが、子供と妻が勝手にいろいろな約束をしてつれてきます。仕事から帰った時にお客さんがいることもあります。

妻は、普段面倒くさがって、せっかく買ったツインバードのコーヒーメーカーを使わずにインスタントコーヒーを飲んでいますが、このようにお客さんが来たときは、「毎日、このコーヒーを飲んでます」みたいな顔をして「コーヒー淹れましょか?」なんて言ってるのが、見ていて面白いです。

ある時、主人は僕の友人、奥さんは妻の友人という夫婦が子供らを連れて遊びに来たことがありました。この時は、僕も直接の友人がいましたので、全く居場所がなくなるということもなく楽しく過ごせたということがありました。この友人はいろいろとこだわりを持つ友人です。この時も妻は「毎日、このコーヒーを飲んでます」みたいな顔をして「コーヒー淹れましょか?」と。

このツインバードのコーヒーメーカーは全自動・コーヒーメーカーでコーヒーミルが内臓されています。このミルの音が結構大きくて、数秒だけのことなのですが、これだけが難点です。妻はちゃんとこのことについても毎回ふれています。「ちょっと大きな音がするけど、すぐに終わるからね」と。

そして、お客さんからの感想は毎回「美味しい」と。お世辞じゃないと思います。僕も妻が淹れてくれないので、自分で淹れて、たまに飲んでいますが、確かに美味しい。いつ飲んでも美味しいですね。理由はミル付コーヒーメーカーなので、毎回淹れる直前にコーヒー豆を挽くということと、水が美味しいからでしょう。

水はブリタ・浄水器の水を使っています。別の友人宅でアクアクララの水で玉露をいれてもらったことがありますが、これが驚くほど美味しかったので、アクアクララを導入することも考えたのですが、やはり高い。うちには子供が2人いて、このどちらもが友達をよくつれてくるそうです。

そんな子供らがしょっちゅう飲んだらと思うとアクアクララを選ぶことは出来ませんでした。しかし、ブリタの浄水ポットでも充分。かなり水が美味しくなったと思います。また、ツインバードの良いところは、ステンレスサーバーで保温するということです。加熱式の保温方法ではないので、少し時間が経っても温かいままで煮詰まっていることもありません。

美味しいままの状態で2時間くらいは温かいコーヒーを飲むことが出来ます。これもウチに来るお客さんには好評のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)