月別アーカイブ: 2012年11月

ドル安路線のあおり受ける日本

ドル安路線のあおり受ける日本に対する感想です。元記事は次の通り、[東京7日ロイター]米大統領選挙でオバマ氏が勝利し、経済政策は従来路線が継続される見込みとなった。金融政策もバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が少なくとも2014年1月までの2期目の任期を全うする予定で、日本にとっては同議長によるドル安政策のあおりを受ける構図が続きそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121107-00000126-reut-bus_all

円高なら外交から買い物すればいいじゃん、ドル安路線のあおりは確かに痛いでしょうが、考え方によっては輸入すればお得なのだから、例えばどこかの会社が海外の関連企業を今のうちに買い叩き、海外支社として営業すれば、お手頃価格で企業が拡大できるってわけですね。

なんて言う方法か知りませんが、逆に海外の企業が日本の企業を買い叩いていた時期もあるわけだし、円高だからとかドル安だから、と言ってはデメリットばかりを羅列するのではなく、もっとメリットのある面を強調し、世界的にも優秀なる国家を作り上げましょうよ。世界で3位では駄目です、一位を狙いましょう!!